「FICPI本部の副会長 Mr. Julian Crump によるセミナー開催」

日時: 2015年5月11日午後6時半〜8時半

場所: 発明会館地下ホール

主催: 日本弁理士会関東支部

後援: 国際弁理士連盟日本協会(FICPI-JAPAN)

概要: FICPI本部副会長のMr. Julian Crumpによるセミナーで、テーマが「Drafting patents for amendments, clarity and inventive step at the EPO」という実務的なものであったせいか、250名以上の参加者の下、非常に盛大なセミナーであった。

Mr. Crump の話は非常に聞き易く、また実例を交えた興味深い話であり、好評であった。

今回は後援という形の参画であったが、FICPI-JAPAN としては今後もこのような研修会を企画開催し、会員増強にも繋げたい。
FICPI-JAPAN は、セミナー修了後に、講師のMr. Crump の慰労会をシーボニアンメンズクラブで開催した。慰労会には、日本弁理士会の伊丹会長にも参加頂き、盛況であった。