Osaka

FICPI-JAPAN 大阪シンポジウム 2018

セッション
Sessions

WIPOおよび5極特許庁の現状施策および今後の展望
Present strategy and future prospect in WIPO and IP5 Offices

各国の模倣品水際措置の現状 − 模倣品の個人輸入問題
Recent Developments of Counterfeit Goods Border Mesaures

日独等における特許権行使及び知的財産訴訟における特許無効の抗弁についての最新の動向
Patent Enforcement, Latest Development about invalidity defences in the IP litigation in Germany and Japan

IoTおよびAIの時代におけるコンピュータ・ソフトウェア関連発明のクレームの書き方
How to draft claims for CII in the days of IoT and AI

意匠ハーグ協定における指定国段階の中間処理と対応策
Domestic procedure in designated countries under Hague Agreement

広すぎる特許クレームを巡る攻撃と防御
How can you address undue breadth of claims after grant? -from the perspectives of challenger and patentee-

パッシングオフ vs. 不正競争防止法 - ファッション分野におけるブランドとデザインの保護
Passing Off vs. Unfair Competition Prevention Act -Protection of Brand and Design in the fashion field-

etc.

<<詳細はパンフレットをご覧ください>>

Get Brochure for further detail

Chinese version here

日程
Date

2018年11月1日(木)〜3日(土・祝)

November 1 (Thu) - 3 (Sat), 2018

会場
Venue

大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

Osaka International Convention Center

登録申込
Registration

登録受付を開始しました。
こちらで登録をお願いします。

We have opened the registration site.
Please visit here.